読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Phleguratone’s Miscellaneous notes of Music Game (Phleguratoneの音楽ゲーム雑記帳)

私、Phleguratoneが下手なりにBMS・PMS・DTX・Stepmania等に関する記事をポストしていく音ゲー系ブログです。随時更新中。

「2012年上半期ベストBMS投票」統計

この記事では「2012年度上半期ベストBMS投票」投票に関する統計(【各作品への投票数の推移】【作者別ランキング】【発表場所ごとの登場作品数&得票数】)をまとめています。
※画像サイズがやや大きめなので読み込みが遅いかもしれません。
[12/14追記]【各作品への投票数の推移】に掲載している表を、各日の順位別にセルを色づけしたものに差し替えました。





【各作品への投票数の推移】

  • BMS部門 ※3票以上獲得作品のみ集計

各作品への投票数の推移をグラフと表にまとめました。
同点順位が多かったせいか、通常の折れ線グラフでは線が重なってしまって訳が分からなかったので、表示を3Dにしてみました。また、表の数値はその日時点での票数を示しています。
f:id:kania_d:20121213201152p:plain
f:id:kania_d:20121214164433j:plain

更に票が投じられた各日に、各作品にどのぐらい票が入ったかを下の表にまとめました。
f:id:kania_d:20121214164249j:plain

第1位を獲得した『easymotion』は、ほぼ全ての票が投じられた日に票を獲得するという安定ぶりを見せました。
他の上位作品では『Detroit』が、最終日まで同じように1票ずつ票を重ねていた『starless』を最終日に引き離し、第2位に。
同じく第2位となった『Ladies and Gentlemen!』は最終日において実に7票(最終日投票者の約半数)もの票を獲得し、あわやこのままトップに躍り出るのではないかと感じるほどの勢いを見せつけました。
他にも、第5位の『The Island of Albatross』『サンバランド』も最終日にそれぞれ5票入り、第7位の『悲しみの残りカス』、第18位の『alive』に至っては全ての票を最終日に獲得しています。
ちなみに、7/27までは『紫苑』が首位レースのトップに立ち、『easymotion』『PrayStation』がその後を追うという展開(上記の表では4票となっていますが、その時点で投票していなかった私が『紫苑』への投票を確定していたので実質5票)になっていましたが、その後票が入らず次々と他作品に追い抜かれた結果第7位となりました。


  • BGA部門 ※2票以上獲得作品のみ集計

f:id:kania_d:20121213201204p:plain
f:id:kania_d:20121214164500j:plain
f:id:kania_d:20121214164338j:plain

終了間際まで5作品がトップにひしめき合うという激戦の中、見事第1位を獲得した『サンバランド』は、最終日に2票投じられたことで一気に1位集団に上り詰め、更に締め切り間際で追加票を得て単独トップとなりそのままフィニッシュ。
第2位の『The Island of Albatross』は、最終日に一気に4票入るという急激な尻上がりぶりを見せました。
なお、『夢幻城デクシア』『Metamorphosis』『Briliant Rave』は、最終日に全ての票を獲得して第14位にランクインしています。



【作者別ランキング】

f:id:kania_d:20121213192853j:plain

BMS部門では『starless』『ハルシネーション』といったボーカル作品を中心に13票を集めた、Ym1024さんが1位を獲得しました! おめでとうございます!!
また、合作作品『Detoit』で多くの票を獲得した、LUさんとEstさんがそれぞれ2位、3位にランクインしました。


f:id:kania_d:20121213211806j:plain

BMS部門と比べて票が少なかったせいか、この部門の作者別ランキングは、作品別ランキングと大体一緒になりました。
その中で、『alive』『Briliant Rave』でBGAを担当したレクさんが計6票を獲得し、1位となりました。おめでとうございます!!
なお、レクさんはBOF2012において、実に7作品ものBGAを担当している(BOF2012 Watching調べ)ので、近いうちに行われるはずの「2012年ベストBMS」を決める投票でも1位を獲得出来る可能性は十分にあると言えます。



【発表場所ごとの登場作品数&得票数】

f:id:kania_d:20121213194727j:plain

登場作品数では「GENRE-SHUFFLE」「ノンジャンル」、獲得票数では「ノンジャンル」が1位となりました。
また、獲得票数を登場作品数で割った数値で一番高かったのは『コスモワンダラー』が投稿された「pupuly2」の4.00で、次いで2.42の「ノンジャンル」となりました。


f:id:kania_d:20121213194804j:plain

一方BGA部門では、登場作品数・獲得票数共に「GENRE-SHUFFLE」が首位に立っています。獲得票数を登場作品数で割った数値で一番高かったのは2.55を叩き出した「第9回無名戦」「GENRE-SHUFFLE」がそれに次いで2.36となりました。



というわけで、以上で統計を終わります。
統計の誤り報告やこういった統計をまとめて欲しいという要望等がありましたら、お気軽にご報告下さい。
でも、作品投票傾向分布図とか投票者相性表とかは勘弁な!

  • 上半期ベスト投票部門へのリンク

「2012年上半期ベストBMS投票」結果詳細
「2012年上半期ベストBGA投票」結果詳細
「2012年上半期ベストボーカルBMS&ベスト歌詞投票」結果詳細